人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

【言葉の魂】村上春樹

f:id:balasense7:20150303015101j:plain

本日は、私の尊敬する日本人作家のひとり、村上春樹の名言をご紹介します。

村上春樹は、日本の小説家、アメリカ文学翻訳家。京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市に育つ。 早稲田大学第一文学部演劇科在学中にジャズ喫茶を開く。1979年、『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。当時のアメリカ文学から影響を受けた文体で都会生活を描き注目を浴びた。*1

村上春樹は近年、毎年ノーベル文学賞の候補に名を連ねているのでご存知の方も多いでしょう。

 

 

1987年発売の「ノルウェイの森」は430万部のベストセラーとなり、2010年には主演、松山ケンイチ菊池凛子水原希子によって映画化もされています。

その他の主な作品には「羊をめぐる冒険」「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」「1Q84」などがあります。

 

現在はてなブログ公式では


村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

 

 という期間限定サイトも公開されています。

そんな村上春樹の至極の名言をご紹介します。

 

他人と同じものを読んでいれば他人と同じ考え方しか出来なくなる

(「ノルウェイの森」より)

 

何から学ぶか、何を読み聞きそれを自分のものとするのか。

それは音楽であったり映画であったり、漫画であったりアニメであったり。

人と違うものを読んだり聞いたりすればいい、という話ではありません。

 

しかし、同じものを読んでいる限り、その思考というものは一方向に限定されている。

それは、常識やコモンセンスといったものと同義であり、

「そこから逸脱した思考を描くには、人とは違った趣向の作品に触れる必要がある」

村上春樹はそう言いたいのではないでしょうか。

 

私は、村上春樹の作品から多くのことを学びました。

彼の名言を心に刻むなら、大ヒット作家、村上春樹ではなく、他の名もない作家の作品も読まないといけないのかもしれませんね。

 

【関連記事】


【言葉の魂】スコット・フィッツジェラルド - 人生の成功はバランスとセンスが決める

広告を非表示にする