人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

【言葉の魂】孔子

f:id:balasense7:20150307003724j:plain

私は、遠い遠いその昔、中学受験をし某進学校へと進学しました。

かの東京大学にも何人も合格者を出すような名門(と言えなくもない笑)学校です。

そこでは、中学の間に漢文を学んだのですが、孔子*1の言葉を勉強しても、あまり頭に入っていませんでした。

 

 

少し大人になってから、その言葉の意味を理解する事ができ、その重要さに気がつくことが出来たように思います。

あの頃授業をしてくれた、○○先生ありがとうございます。

授業中に、馬鹿にしてごめんなさい。あれからずいぶん経ちました。

もう、この世にはいないかな……(←不謹慎)。

 

それでは、孔子の名言をご紹介いたします。

 

巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん)

【意味】

言葉巧みで表情を取りつくろっているものに、誠実な人間はほとんどいないということ。

 

まさに、大人になるにつれて実感する言葉ですね。

詐欺師とまではいかなくとも、言葉巧みにあやつろうという人間には、不誠実な人間が多いように感じます。

寡黙であるから誠実とは限りませんが、相関はあるようです。

 

私自身、おしゃべりだから信用しないということはありませんが、人の話を聞かずに自分の話ばかりする人間は少し評価がさがります。

尊敬する上司が寡黙な方だったからかもしれません。

皆さんはどうですか??しゃべりすぎてはいませんか??

 

【関連記事】


【言葉の魂】ヘレン・ケラー - 人生の成功はバランスとセンスが決める

*1:春秋時代の中国の思想家、哲学者

広告を非表示にする