人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

【言葉の魂】ショーペンハウアー その2

f:id:balasense7:20150307221926j:plain

本日は、『意志と表象としての世界』でおなじみのドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーの名言をご紹介いたします。

 

 

他人の欠点や愚行を自分から探すような人は、間違いなく不幸になる。

 

耳が痛い言葉です。

欠点や愚行をあえて探しはしていなくとも、やはり目につくのは長所よりも欠点、快挙よりも愚行ではないでしょうか。

 

こと、相手が自分を批判するような時、相手の欠点や短所を探して対抗しようとしてしまいます。

「お前だって●●じゃないか!」

「あなたこそ○○ばっかりして!」

「君はいつも××で、もっと▲▲しなさい!」

「(課長だって□□なくせに……)」

こんなことを思わずにはいられません。

 

辛いとき苦しいときこそ、相手や物事の長所や良いところに目を向けるようにしよう、そう考えさせられる言葉です。

 

【関連記事】


【言葉の魂】ショーペンハウアー - 人生の成功はバランスとセンスが決める

広告を非表示にする