人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

イルカのひみつ

f:id:balasense7:20150411004429j:plain

おはようございます!

 

いよいよゴールデンウィークも見えてきて、新入生や新入社員として働き始めた方も疲れがたまってくる頃ではないでしょうか?五月病にならないためにも、まとまった休みではしっかりリフレッシュしておきたいものです。私個人がお薦めするなら、動物や自然と触れ合えるような場所に遊びに行くことです。動物園や水族館でもしいですし、牧場やハイキングなんかもいいですね。

 

 

動物との触れ合いは、メンタル面での治療などにも生かされています。アニマルセラピーという言葉を聞いたことがあるのではないかと思います。中でもいるか介在療法(イルカセラピー)などは有名ですね。イルカは非常に好奇心が強く、高度な知能を持っているので様々な病気や障害の治療に役立てられています。ダイビングをする方なら、野生のイルカと泳ぐことも出来ますが、そもそもダイビングのハードルが高いですね……。しかし、意外と簡単にイルカと触れ合う事が出来る場所があります。

shimoda-aquarium.com

それが、下田の海中水族館。なんと、ここではイルカと泳ぐことができるのです。以前私も参加した事があるのですが、なかなか貴重な体験でした。近くで見るイルカは想像以上に大きく、ちょっと怖かったですがイルカはそれを感じ取っているような雰囲気がありました。動物が好きでイルカに触れあいたい方にはお薦めです。

 

余談が長くなりましたが、今日はそんなイルカに関するマメ知識です。

 

アメリカのイルカと日本のイルカは言葉が違い、それを通訳するバイリンガルのイルカがいる

 

そうです。水族館でスタッフの方に教えて貰ったのですが、

水族館のプールでは、イルカは入水してきた人間の数や性別まで嗅ぎわける嗅覚を持っているそうです。

こっちのマメ知識の方が貴重だったかな(笑)

これだけ五感に優れ、知能も高いイルカにとっては人間と意思疎通することはさほど難しいことではないのかもしれませんね。

 

それでは今日も良い一日を!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする