人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

道路標識のマメ知識

f:id:balasense7:20150419005123j:plain

おはようございます!

 

先日、車を運転していると道路の上に妙な形をした物体があるように見えました。時刻はちょうど夕暮れで、ライトを付けるか付けないか迷う程度にはうす暗くなっていました。何だろう?何か大きな物が置いてあるように見えるけど……そう思いながら、少しブレーキを踏み、スピードを落としながらライトを付けるとそこに浮かび上がったのはなんと……

 

 

大きな鹿

 

でした!!しかも奥にもう一匹!!!!

場所が温泉街から少し離れた山の中だった事もあって、別に地元の人にとっては珍しい光景でもないのでしょうが、私が浅草生まれの根っからの江戸っ子として育ったので(←ちょっと嘘、いや結構嘘入ってるかな笑)、野生の鹿自体が珍しかったので、けっこうビックリしました。まあ、野生の生き物の割には道路も車も珍しいものではないのか、肝が据わっているからか、車がライトで照らして近づているのにすぐに逃げず、じっとこちらを確認してからしばらくして山の方へ消えて行きました。

そのエリア周辺には何度か赴いていましたが、鹿を見たのは初めてでした。動物注意の看板はなかった気がするんですが、やっぱり山ではどこでも出るんですね。

 

今日はそんなドライブ中に一回は目にするであろう一つの道路標識についてのマメ知識です。

 

「落石注意」の道路標識とは、「落ちてくる石」ではなく、「落ちている石」のこと

 

意外と勘違いしている人が多いマメ知識をご紹介しました。よく考えればわかることですが、落ちてきている石は避けることは不可能に近いでしょうしね。「落ちている石」がありますよ、という警告と考える方が自然ですね。

ドライブ中は様々なアクシデントが付き物です。運転する方は今日も十分に気を付けて行きましょう!

 

それでは今日も良い一日を!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

 

広告を非表示にする