人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

便座のひみつ

f:id:balasense7:20150503224854j:plain

おはようございます!

 

今日でゴールデンウィークも最終日となってしまいました。皆さんはどこか旅行に行かれましたか?Uターンラッシュでどこも大渋滞が予想されます。今から自宅に帰られる方は安全に十分注意し、楽しい旅行や帰省を占めくくってください。「遠足はうちに帰るまでが遠足です!」校長先生が口を酸っぱくして言うセリフです(笑)。今日は、校長先生のかわりに私が言わせていただきます!(笑)

 

今日はそんなUターンラッシュ時に、SAやPA、駅での大渋滞が予想される「トイレ」についてのマメ知識をご紹介させていただきます。

 

洋式トイレの便座は、本来O型が「自家用」、U型が「公共トイレ用」

 

だそうです。ほぇーーーーーーーーーーー。ちょっとびっくりなマメ知識です。あの便座の形には意味があったとは!

古代ローマ時代にすでに2種類の便座が存在していて、ひとつは固定式で壁際に設置されていました。またがるような形で排泄穴は溝になっていたそうです。もうひとつは椅子式で下には壺がありました。そこにためる方式で、O型になっていたそうです。便座にはそれぞれ用途に応じて形があったのですね。最近ではO型の便座の方がよく見かける気がします。私も今度注意して見る事にしてみます。

 

それではGW最終日、楽しい休日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする