読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

人間の最大の敵 ~フランク・シナトラの教え

f:id:balasense7:20150511225221j:plain

おはようございます!

 

お花見のシーズンもGWも終わってしまいました。皆さんはお酒は飲みますか?

これから夏までは大きなイベントはしばらくありません。

 

社会人の方なら、四半期決算や月末締め営業会議の後等々、色々と飲む機会も多いでしょう。しかし、学生の皆さんは夏休みまではちょっと落ち着く時期かも知れません。まあ、学生も何かにつけて飲み会するんですけどね(笑)。

今日は、日本人の「飲みにケーション*1」には欠かせない「お酒」に関する名言をご紹介いたします。

 

アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない。しかし聖書には敵を愛せよと書いてある。

 

笑笑笑笑

皮肉と言うかユーモアがあるというか。これはフランク・シナトラ*2の名言ですが、なんともユーモアのある名言です。

 

私自身も「お酒」が好きで、成人してから(←ホントかな?笑)今まで大量のお酒を消費してきました。もちろん数々の失敗も経験し、二度と「飲まない」なんて宣言した事もありました。しかし、今でも飲んでます(笑)。人類が長い歴史の中で制限し、生活から排除しようとした時期もありましたが(一部の地域や宗教においては禁止されているところもあるでしょうが)、結局それはなし得ませんでした。それはやはり、一時の安らぎや娯楽・息抜きの時間を持つ上で、「お酒」というのが絶大な効果をあげているからでしょう。日本人ばかりがその民族性の特性をあげつらわれますが、日本人に限らず「飲みにケーション」というのは大きな効果をあげていると思います。もちろん、飲み過ぎて暴力や反社会的行為に及ぶのはもってのほかですが、節度をもって嗜めばそれは最高の人間関係の潤滑油になるように思います。

 

フランク・シナトラも多くの失敗を経験したから「敵」と表現したのでしょうか。それでも「やめられないしやめたくない」そんな気持ちが表れているように感じました。一流の人間でも「お酒」に頼る瞬間があったのでしょうね。

これからも節度を保ち「お酒」を楽しんでいこう、そう思えた名言をご紹介いたしました。

 

それでは皆さんも良い「お酒」ライフをお送りください!(笑)

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

*1:飲みニケーション(のみニケーション)とは、社会で行われている人間同士でのコミュニケーションの形式の一つ。(酒を)飲むとコミュニケーションの合成語である。

*2:アメリカのジャズ・ポピュラー歌手。現在も歌い継がれる数々の世界的大ヒット曲を世に送り出し、その卓越した歌唱力によって「ザ・ヴォイス」と称された。エルヴィス・プレスリーマイケル・ジャクソンなどと並び、20世紀を代表する歌手の一人である。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第3位にランキングされた[1]。ウィキペディアより

広告を非表示にする