読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

フレンドシップ ~ビートたけしの教え

f:id:balasense7:20150516225611j:plain

おはようございます!

 

友情や愛情というのはエネルギーにもなりますが、時には足を引っ張る存在にもなります。「家族がいるから頑張れる」「子供のためなら死ねる」素晴らしく底知れないエネルギーを産む言葉です。だから「父」は強いんですね。しかし、それが破綻してしまったりしたとき心が荒み、一気にエネルギーを奪っていってしまいます。借金を苦にしたり、健康問題で自殺してしまう人は多いと思いますが、離婚や失恋、離縁や絶縁といったことで自ら命を絶つ方は決して少なくはないように思います。

 

 

それはやはり、「縁」というものに関するエネルギーが一方通行ではないからなのかもしれません。与える事で成立するわけではなく家族や恋人、友人から受けるエネルギーをによって力を得ているからなのでしょう。今日はそんな愛や情の中から、「友情」に関する名言をご紹介いたします。

 

友情というのはこっちから向こうへ一方的に与えられるもので、向こうから得られる何かではない。友情とは自分の相手に対する気持ちだ。

 

ビートたけしの名言です。この言葉では「友情」というものの本質を教えているように感じます。「友情」というのは、友人が何かをくれたりしてくれるから「友情」というのではなく、「自分が友人の事を思う気持ち」という一方向のベクトルを指しているのでしょう。「してもらったからしてあげる」のではなく「自分がしたいからする」。良いかえるなら「ギブアンドテイク」ではなく「ギブ」で成り立つ関係ということでしょうか。「友情」と言う事だけでなく、ビートたけしには人生に対する姿勢を教えて貰ったような気がします。

 

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする