人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

イルカとアホウドリのひみつ

f:id:balasense7:20150524001243j:plain

おはようございます!

 

最近イルカの追い込み漁に関するニュースを何度か目にしているかと思います。日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)からイルカの追い込み漁のために会員資格を停止された問題です。海外からは様々な団体から「残酷だ」といった批判を受けてきたイルカの問題。今回、それが水族館の経営にまで影響を及ぼしてきました。世界の流れを止める事は難しく、今後イルカのショーなども見れなくなってしまうかもしれません。非常に残念なニュースです。

 

私個人の意見は差し控えさせていただきますが、今まで根付いてきた文化やショーがなくなってしまう事は非常に残念なことであると思っています。今日はそんなニュースでにぎわってしまった「イルカ」についてのマメ知識をご紹介いたします。

 

イルカは左右の大脳皮質のうち、片側ずつを休める「半球睡眠」という方法で眠っている

 

そうです。

!!!!!!!衝撃の新事実(笑)

正直初めてこのマメ知識を知った時は、イルカの器用さにびっくりしました。イルカは哺乳類であるため、眠ってしまって息継ぎを忘れてしまうと溺れ死んでしまうことが理由のひとつだと言われています。また、「半球睡眠」をする動物はイルカだけでなく、カモメやアホウドリなどの渡り鳥も半球睡眠をするそうです。ゆっくり温かい布団で寝られるのは人間だけなんですね。動物ってすごい!

 

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする