読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

三国志のひみつ

f:id:balasense7:20150528002156j:plain

おはようございます!

 

皆さんは子供の頃どんな習い事をしていましたか?

私の場合、そろばん・習字・水泳・体操教室・学習塾などです(←何一つものになっていない笑)。まあ、親が教育に熱心だったこともあり、色々と学ばせて頂きました。基本的には自分がやりたいと思う事をやらせてもらっていましたが、そろばんに関しては親の勧めもあったように思います。今ではあまり「珠算教室」みたいな看板は少なくなってしまいましたねー。私個人としては、基礎的な計算能力向上にはかなり効果的だと思うのですが、時代の流れが違うのでしょうか、そろばんを習うくらいなら英会話教室などの方が好まれるのかもしれません。

今日はそんな「そろばん」に関わるマメ知識をひとつご紹介いたします。

 

そろばんの発明者は三国志の武将、関羽*1という説がある

 

そろばんの起源については諸説あるのですが、バビロニア起源説と中国起源説が有力であるとされているそうです。中国説の場合、商売の神として崇められている三国志関羽が生みの親だとされているのだそうです。関羽が生みの親とは驚きです。忠義に厚く文武両道な武将であるとは知っていましたが、「商売の神」とは驚きました。有能な人物は何をやらせても人並み以上に出来る物ですよね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

balasense7.hatenablog.com

 

 

*1:関 羽は、中国後漢末期の将軍。字は雲長。元の字は長生。司隷河東郡解県の人。子は関平関興。孫は関統・関彝。 蜀漢の創始者である劉備に仕え、その人並み外れた武勇や義理を重んじた彼は敵の曹操や多くの同時代人から称賛された。後漢から贈られた封号は漢寿亭侯。諡が壮繆侯だが、諡号は歴代王朝から多数贈られた。 ウィキペディアより

広告を非表示にする