読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

「鵜飼い」のマメ知識

f:id:balasense7:20150602013809j:plain

おはようございます!

 

長良川の観光名物と言えば「鵜飼い*1」です。期間は6月1日から8月31日までなので、まさに始まったばかり。私も一度は見てみたいと思いながらその願いは叶っておりません……。この時期、長良川を訪れる機会がある方は、ぜひご覧になってくださいね。

 

今日はそんな「鵜飼い」のマメ知識をひとつ。

 

「鵜飼い」の鵜匠は国家公務員

 

へーーー!!意外と知られていないマメ知識ですよね。鵜匠は宮内庁の職員なのだそうです。伝統は国家公務員として脈々と受け継がれているんですね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

 

*1:鵜飼い・鵜飼・鵜養(うかい)は、鵜(ウ)を使ってアユなどを獲る漁法のひとつ。中国、日本などで行われている漁業の方法である。ヨーロッパでは16世紀から17世紀の間、スポーツとして行われた。日本の鵜飼は、岐阜県、愛知県、京都府愛媛県大分県、福岡県など11府県、13箇所で行われている伝統的な漁法であるが、多くの場合、漁業の一形態というより、観光化されているものであり、いったん途絶えたものが観光化により復活しているものもある。ウィキペディアより

広告を非表示にする