人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

トライアスロンのひみつ

f:id:balasense7:20150621223411j:plain

おはようございます!

 

梅雨の時期になると、ジョギングが趣味やスポーツ好きの人には厳しい季節になります。前日まで晴れていたのにフットサルコートを予約していた土曜日は大雨、なんとか持ちこたえていたのでジョギングを始めたら途中から雷雨、なんて経験は少なくありません。ですので、

 

身体もなまってくるし梅雨の季節は本当につらい(泣)。まあ、本物のランナーは雨でも雪でも走っている人いますけどね(笑)。あそこまでジョギングを楽しめるようになりたいです。今年はいよいよどっかのマラソン大会にでも出場しようかな。ジョギングを始めた頃はゆくゆくはハーフ、フルマラソントライアスロン、なんて野望を抱いていましたが、フルマラソンは出来てもトライアスロンはちょっと無理そうです……あれは鉄人レースなんて異名を持つほどなので、身体の作りから違う人がやるんでしょう(笑)。

今日はそんな「トライアスロン」に関するマメ知識をひとつ。

 

トライアスロン」は酔っぱらいの冗談から始まった競技

 

トライアスロンは1977年にアメリカの海兵隊の冗談から始まったそうです。酒を飲んだ海兵隊が「水泳と自転車、マラソンで一番きついのはどれだ?」と話している時、ジョン・コリンズという隊員が「全部まとめてやったらどうだ?」とジョークを言い、その翌年ハワイのオアフ島で第一回大会が開かれたそうです。競技のハードさとは裏腹に、なんともまあアメリカらしいノリで「トライアスロン」は始まったんですね(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする