読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

鉄火巻きのひみつ

f:id:balasense7:20150713230612j:plain

おはようございます!

 

皆さんはお寿司はお好きですか?近年では回転寿司屋が繁盛し、どこへ行っても手軽にお寿司が食べられるようになりましたが、ほんの十年前くらいでは今ほどお寿司屋さんはなかったように思います。あっても100円均一という感じではなく

 

200円、300円と様々だったように思います。味だけで比べれば、そりゃ回っていないお寿司屋さんの方が美味しいですが、ちょっと小腹がすいたり、サイドメニューの麺類が食べたくなったり、ビール片手に軽く一杯なんて利用も出来る回転寿司は今の時代にあっているのかもしれません。今日はそんな「お寿司」に関するマメ知識。

 

「鉄火巻き」はもともと博打うちのために作られた寿司

 

明治初期、東京の寿司屋に博打をする「鉄火場」から注文があり、サイコロや花札をあつかう人間だからめしが着かない海苔を巻いた「鉄火場」用の寿司が喜ばれたことから、「鉄火巻き」と呼ばれるようになったそうです。鉄火巻きって地味なイメージありますが、私も結構好きです。子供の頃より、大人になってからの方が好きになりました(笑)。良い海苔を使ってるとほんと美味しいんですよね。今日のランチはお寿司にしようかな!

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする