読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

火の車のひみつ

f:id:balasense7:20150721230836j:plain

おはようございます!

 

給料日前ごろになると「給料日前だから財布がさみしくて」「家計が火の車なんで今日はパス」なんてセリフをよく耳にします。計画的に使っていれば

 

「家計が火の車」なんて事態は避けられるとは思います(笑)。まあ、体の良い断り文句でもあるので本当に「火の車」の人は少ないとは思いますけど……。常々「火の車」ってなんだろう?とは思っていたので、今日は「火の車」のマメ知識をご紹介いたします。

 

「火の車」とはもともと地獄で罪人を苦しめる車の事

 

仏教では地獄の番卒が罪業のある亡者を火で真っ赤に燃える車に乗せて地獄をめぐり、責め苦しめるということから転じて「貧乏に苦しむさま。経済状態が非常に苦しいさま。」といった意味になったそうです。「妖怪○○」とか「ゲゲゲの○○」とか妖怪物の小説や漫画好きにはおなじみかも知れませんね。

それでは皆さん、「火の車」に乗らないように今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする