読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

女の涙 ~伊藤整の教え

f:id:balasense7:20150816003636j:plain

おはようございます!

 

子供の頃、何でもない事で女の子を泣かせてしまったことが幾度かあります。もちろん男女のもつれなどではなく(笑)、

 

口喧嘩の類ではありますが、「全く女はすぐ泣きやがる」「泣いて許されると思うなよ」なんて思っていました。子供の頃は、わざと「泣きマネ」をするような女の子もいましたが、今考えれば可愛いものです。大人になってからのしたたかな「女の涙」に、何度騙されたことか(笑)。男にはない武器です、女性ならではの武器なので、女性陣はくれぐれも悪用しないようにお願いいたします。

今日はそんな「女の涙」に関する名言をひとつ。

 

女の涙は、必ずしもいま口にしている事を理由として流れているのではない

 

伊藤整*1の名言です。女性の恐ろしいところはここですよね(笑)。2つの脳があるというか、2つの心があるというか……。だからこそ男性陣はコロっと騙されてしまうわけです(笑)。これからはこの言葉を胸に気を付けないと(←女性に相手にされないので気を付ける必要もない)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

 

*1:伊藤 整は、日本の小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。位階は正五位。勲等は勲三等。本名は伊藤 整。日本芸術院会員。 社団法人日本文藝家協会理事、東京工業大学教授、社団法人日本ペンクラブ副会長、財団法人日本近代文学館理事長などを歴任した。 ウィキペディアより

広告を非表示にする