読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

「牛耳る」のひみつ

f:id:balasense7:20150817235101j:plain

おはようございます!

 

最近、時代の流れを俯瞰的に見ていると、なんだか見えざる力にいいように動かされているように感じられてなりません。歴史をひも解いていけば、

 

政治家も文化人も世襲と言うか一家そろってその界隈での重職についているように、近年ではことさら「格差社会」などと騒いでいますが、社会と言うのは身分制度を大きく逸脱はしないように感じます。それはもはや「見えざる力」ではないのかもしれません。一個人の「意思」ではないにしろ、大きな流れというものは変えられないのかもしれません。まさに「見えざる力」によってこの世は牛耳られているのかもしれませんね……。

なんだか大きな話になってしまいましたが(笑)、今日のマメ知識はこの「牛耳る」についてです。

 

「牛耳る」とは「牛の血をすする」ことからきている

 

げぇ!!!そんなグロテスクな話だったんかい……。先ほどの壮大な話(笑)とは打って変わってずいぶんとショッキングなマメ知識です。

中国の春秋戦国時代に、諸侯が集まって盟約する時、牛の耳を裂いてその血をすすって名人が誓い合ったことを「牛耳をとる」と言い。それが転じて「牛耳る」となったそうです。まあ、その現場を想像すると、まさにこの世を動かす「見えざる力」達の集会ではありますね(笑)。昔から、「社会を動かす」というその本質と言うのは変わらないのかもしれません。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

広告を非表示にする