読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

ベルのひみつ

f:id:balasense7:20150824231728j:plain

おはようございます!

 

学生時代、アルバイトでテレフォンオペレーターの仕事をしていた時期があります。学生バイトにしては非常に難しく、

 

始めのうちは四苦八苦していました。なので、電話が鳴るたびに「ビクッ」としてしまって、電話がなる夢を見たりもしていました(笑)。社会人になってからも、やっかいなお客さんを抱えていた時は携帯電話が鳴るたびに心臓がバクバクしていました(笑)。電話と言うのは受けての都合は一切無視してかかってくるので、非常に一方的なコミュニケーションですよね。最近ではメールの良さでもあった「いつ読んでもいい」というメリットが無視され、「既読」がついたりしますからね……。サービスの向上も良いですが、もう少しゆとりのある社会が個人的にはいいです(笑)。今日はそんな「電話」に関わるマメ知識。

 

電話を発明したベル*1が亡くなった時、アメリカ中の電話が一分間中断された

 

へーーーーーー。黙とうするのではなく、電話を中断するとは、さすがアメリカですね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:アレクサンダー・グラハム・ベルは、スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者。世界初の実用的電話の発明で知られている。 ベルの祖父、父、兄弟は弁論術とスピーチに関連した仕事をし、母と妻は聾だった。このことはベルのライフワークに深く影響している。 ウィキペディア

広告を非表示にする