人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

たゆまず進む ~スティーブンソンの教え

f:id:balasense7:20150910001708j:plain

おはようございます!

 

人間、若ければ若いほど失敗した時のショックは大きいものです。幼少時等はちょっとした

 

言い間違いでもからかわれてショックをうけます。良くあるのが、女の先生を「お母さん!」等と言い間違えてからかわれるとかですかね。中高生くらいでは告白して振られたら一週間は眠れません(笑)。今では女の子に振られるくらいではちょっとお酒を飲み過ぎるくらいで済みますね(笑)。今日はそんな「失敗」についての名言をひとつ。

 

我々のつとめは成功にあらず、失敗にたゆまずして更に前に進むことにある。

 

スティーブンソン*1の名言です。失敗をすると、前に進むのが怖くなります。それを乗り越えるためにはある種の自信が必要になりますが、それを獲得するのは容易ではありません。自信を持つまで待っていては物事が滞ってしまいます。「成功」を意識しすぎる事が、より一層「失敗」を強調してしまうのでしょう。そもそも、まだまだ未熟であるのだから「失敗」を恥じる事などないと思えた時人はさらに前に進めるのかも知れませんね。今日はそんなことを気付かせてくれた名言をご紹介いたしました。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:ロバート・ルイス・バルフォア・スティーヴンソンは、イギリスのスコットランドエディンバラ生まれの小説家、冒険小説作家、詩人、エッセイストである。弁護士の資格も持っていた。「スティーヴンスン」「スティーブンスン」とも表記される。 ウィキペディアより

広告を非表示にする