読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

賢明ではない生き方 ~ラ・ロシュフーコーの教え

f:id:balasense7:20150913224007j:plain

おはようございます!

 

夏休みも終わり、学生の皆さんは多くの思い出を作れた事かと思います。社会人の皆さんも、

 

運良く?お休みが取れていれば、思い出をいくらか作る事が出来たかも知れませんね。しかし、今年の8月は非常に雨続きだったので、海や山等のレジャー関係は行けない人も多かったのではないでしょうか。私もせっかく海にまで出向いたのに雨に降られてしまいました……。

学生のうちは夏休みは羽目を外し過ぎて、色々と恥ずかしい思い出や、痛い思い出、悔しい思い出等も増えますよね。私自身も覚えがあります(笑)。しかし、今は苦い思い出でも、たいていは時間とともに「楽しい思い出」となるのでその辺りは心配せずにこれからもどんどん羽目をはずして行きましょう(笑)。今日はそんな「苦い思い出」に関する名言をひとつ。

 

ひとつも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で考えているほど賢明な生き方ではない。

 

ラ・ロシュフーコー*1の言葉です。「馬鹿なこと」というのが、法律に触れるような事や、法律には触れなくても誰かに迷惑をかけるような事であれば、とても推奨できる事ではありませんが、若いうちと言うのは(年取ってきてからもですけど……)多くの失敗をするものです。「馬鹿なこと」というのも、人間を成長させてくれる要素のひとつだと思うので、学生の皆さんは多くの「馬鹿なこと」を今の内にしておいてくださいね。もちろん法には触れない範囲で(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世は、フランスの貴族、モラリスト文学者。 ウィキペディアより

広告を非表示にする