人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

白い一本道 ~京極高次の教え

f:id:balasense7:20151019041705j:plain

おはようございます!

 

人生、長い事歩んでいると、死にたくなるような事も多々あります。受験に失敗したり、失恋したり、

 

事業に失敗したり、友達に騙されたり……。でもそんな時でも、必ず良い事があって、側にいてくれる人がいて、助けてくれる人がいて、人生のほとんどは乗り切れます。後になってみれば笑えるような話もあったりして。でも、その困難に直面している時は、まるでこの世の終わりかのような気分になるものです。人生の道標は、いくらかはると助かります。友人であったり、恩師であったり、名言であったり。今日はそんな、人生の道標となる言葉をご紹介。

 

生きるということは、白い一本道をのんきに歩くことではない。 

 

京極高次*1の言葉です。ごくごく当たり前のようですが、困難にぶつかる前にこういった言葉を知っているのと知らないのとでは大きく差が出るように思います。「白い一本道ではない」と言う事を改めて心に刻むことで、思いがけない困難にぶつかった時に、きっと力になるはずです。私も、再度この言葉を胸に今日も頑張ります。

それではみなさん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:京極 高次は、戦国時代から江戸時代初期の武将、大名。近江大津藩主、若狭小浜藩初代藩主。 ウィキペディアより

広告を非表示にする