読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

志を立てる ~ボールドウィンの教え

f:id:balasense7:20151029235640j:plain

おはようございます!

 

大学生くらいの頃、ある美容室でスタイリスト兼オーナーの方によく髪を切ってもらっていました。彼は、将来の話になった時

 

「25歳までならなんとかなりますよ。それ以上になったらもう諦めた方が良い」と言っていました。私は、その言葉に衝撃を受け、今でも思い出します。彼は、一介の美容師からオーナーにまで登りつめたので、その苦難を思い出しそう言ったのだと思います。志と言うのは、早くに持っていればなおさら良いですが、それが仮に晩年であっても強い意志があれば実現できるのではないかと個人的には思います。

 

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。

 

ボールドウィン*1の言葉です。志と言うのは、単に「美容室のオーナーになりたい」といった具体的なものでなくてもいいのだと思います。社会に貢献する、資産を築く、子供を東大に入れる、そんな事でも良いのかもしれません。ひとつだけ言えるのは、惰性で生きてしまう事は、何の得にもならない、ということなのではないかと思います。いつでも、何歳になっても、何かに向かって走り続けていたいものです。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

*1:初代ボールドウィン・オブ・ビュードレー伯爵スタンリー・ボールドウィンは、イギリスの保守党の政治家、実業家、首相、そして自らの功績により初代「ビュードレーのボールドウィン伯」に叙される。 ウィキペディアより

広告を非表示にする