読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

愚者がほどくもの ~シェイクスピアの教え

f:id:balasense7:20151102230132j:plain

おはようございます!

 

人間関係と言うのは人生において最大の課題なのかもしれません。転職の理由と言うのも突き詰めると人間関係がほとんどだと言いますし、

 

部活やクラスでのいざこざなども人間関係あってのものです。そういうトラブルが起きる場合、だいたい人が良いと割を食ってしまいます。学生の頃ならまだましですが、社会人になると汚い事ばかり(笑)なので、油断していると責任を押し付けられてしまいます。

 

人と人との友情は、賢者でも結ぶのが難しいのに、愚者はあっさりほどいてしまう。

 

シェイクスピア*1賢者であればあるほど、その利害関係と言うのは巨大な物になり、損得勘定だけではなかなか長続きしないのが「友情」です。しかし、人間、大人になればなるほど誰にも注意を受けなくなり、自分の悪い点が肥大化していきます。そんな時歯止めになってくれるのが「友人」なのだと思います。少しの批判を受けても、それを糧に出来るからこその友情なのでしょう。人の批判を受けれないような人間は本当にダメですね……。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:ウィリアム・シェイクスピアは、イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。また彼ののこした膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上での貴重な言語学的資料ともなっている。 ウィキペディアより

広告を非表示にする