読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

不満の種 ~フンボルトの教え

f:id:balasense7:20151107220353j:plain

おはようございます!

 

「なんでこんなについてないんだ」

なんて口にした事はありませんか?

 

私はしょっちゅうあります(笑)。これはよくよく考えると、結果に対して「運命」という非常に不安定で非科学的な物を理由に、失敗してしまった言い訳をしているにすぎません。困った時に「神様、仏様……」なんて神頼みするのとなんら変わりませんね(笑)。

 

多くの人は、 運命に過度の要求をすることによって、 自らの不満の種をつくっている。

 

フンボルト*1の言葉です。まさに、この名言の通りです。人生に対し、苦労もせずに「自分には何かしら良い事がおこるのではないか」などという無責任な「期待」が叶わない願いに対し「不満」を生むことになっているんですよね。しかし、何か上手くいかないときは「神様、仏様……」っていうのが人間の心情なんでしょうね(笑)。努力も怠りませんので、神様、私に良い事が起こるようになんとかお願いします(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:フリードリヒ・ハインリヒ・アレクサンダー・フォン・フンボルトはドイツの博物学者兼探検家、地理学者。兄がプロイセンの教育相、内相であり言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルト。 近代地理学の金字塔、大著『コスモス』を著したことは有名。カール・リッターとともに、近代地理学の祖とされている。 ウィキペディアより

広告を非表示にする