人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

本当の貧乏人 ~スウェーデンのことわざに学ぶ

f:id:balasense7:20151125221648j:plain

おはようございます!

 

小さな成功を手に入れた人物、

 

例えば和○の経営者とかホ○エモンという人物はどうして美しく偉大に感じる事が出来ないのか?個人的には後者は嫌いではないんですけど(笑)、世間的には嫌われているので(笑)例として挙げてみました。彼らの功績は、それだけを見れば十分に評価できるでしょうし、それに付随して発生してしまった過労死問題や不正会計等はきちんと反省し、それを今後の経営などに生かしていければいいのかとも思います。しかし、やはり偉大には感じないし、嫌いな人も多い(笑)。

 

貧乏人とは、多くを持たざる者ではない。多くを欲する者の事を言う。

 

スウェーデンのことわざより引用させていただきました。彼らに共通するのは、「貪欲すぎる」という事でしょうか。何か大きなことを成したいのでしょうが、それにばかりとらわれていて、発言や行動の細部に至るまで「欲」を感じさせてしまうのかもしれません。「欲」がなければ前には進めませんが、それが大きすぎるのは問題ですよね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

広告を非表示にする