人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

至上の処世術 ~ジンメルの教え

f:id:balasense7:20151202225641j:plain

おはようございます!

 

学校や会社では、長いこと他人といればいくらかのいざこざは発生してきますよね。いわれのない中傷や

 

イジメなどもあるでしょうが、真剣に物事に取り組んでいれば、意見のぶつかり合いで揉めてしまう事もあるでしょう。そんな時、相手も真摯で誠実な人であれば、多くの話し合いの末に、お互いの納得のいく結末を導くことは可能でしょう。しかし、相手が不誠実で自己中心的な人物であった場合、裏から手をまわされて勝手に進行してしまったり、悪い噂を流されたり、完全に放棄されてしまって、自分が悪者にされてしまうような事もあるでしょう。そんな時は本当にうんざりするし、その相手を○×してやりたくなりますよね(笑)。

 

至上の処世術は、妥協することなく適応することである

 

ジンメル*1の言葉です。非常に難しいことですが、これが出来れば人間関係においてストレスがグッと軽減される事でしょう。それは、相手と意見を戦わせる、という一元的な方法に限らず、自分の中で整合性を取ることや、そもそもの問題となった事柄自体を排除してしまう、等といった様々な手法で適応する、という事なのでしょう。少なくとも他にも解決策を模索する、ということを意識するだけでも大きく結果は変わってくるかもしれませんね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:ゲオルク・ジンメルは、ドイツ出身の哲学者、社会学者である。ジムメルと表記されることもある。ドイツ系ユダヤ人。 社会学の黎明期の主要人物としてエミール・デュルケームマックス・ウェーバーカール・マルクスなどと並び称されることが多い。 ウィキペディアより

広告を非表示にする