読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

自分勝手な楽天主義 ~紀野一義の教え

f:id:balasense7:20151203202749j:plain

おはようございます!

 

時折「僕は楽天主義だからさー」とか「私はポジティブシンキングだから~」という表現を聞きます。しかし、

 

たいていの場合そう言う人はただの「自分勝手な人」か「ワガママなナルシスト」と相場は決まっています。というのも、自分に起こった「悪い出来事」を自分の都合のいいように解釈するからです。それは時に、「記憶の改竄」まで行ないます。「どちらが悪いというわけでもないんだけど……」なんて言い出します。間違いなく自分に非があってもです。そういう「自己中」「ワガママ」な人間は、自分の過ちを認める事が出来ないので、早々に縁を切った方がいいですね(笑)。

 

楽天主義というと人はすぐ「いいかげん」とか「気楽さ」とか「人の良さ」とか「うすのろ」とか連想するらしいが、楽天主義とは凄まじきものである。殺されたって「人を信じ通す」という人生観を変えないのだ。

 

紀野一義*1の言葉です。自分に都合よく「楽観主義」「ポジティブシンキング」等というのではなく、本当の意味での「楽天主義」というのは「人を信じることが出来る」という事が大前提なのだと思います。人を信じる事が出来ないので、結果自分のプライドが邪魔して過ちを認められない小さな人間になるのでしょう。ほんと、良い大人になって「謝る」ことが出来ないような人間にはなりたくないものです(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:紀野 一義は、日本の仏教学者、宗教家。真如会主幹。 仏教学者としては中村元らと共に「般若心経・金剛般若経」「浄土三部経 上・下」を翻訳。 ウィキペディアより

広告を非表示にする