読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

幸福な人 ~ラッセルの教え

f:id:balasense7:20151209231933j:plain

おはようございます!

 

どうしたら幸福になれるのか?

これは誰しもが時折思いを巡らすことではないでしょうか。それには決定的な答えはなく、

 

誰も教えてはくれません。「あちらを立てれば、こちらが立たず」みたいなことが毎日の生活の中で起こり、完全に幸福な状態というのはなかなか難しいものです

 

幸福な人とは、客観的な生き方をし、自由な愛情と広い興味を持っている人である。

 

バートランド・ラッセル*1の言葉です。ラッセルは「幸福論」で有名で、その言葉には答えが隠されているでしょう。この言葉はその一つで、非常に納得感があります。「客観的」というのが何とも難しいのですが、好意的に意訳するなら「冷静で理知的」といった感じでしょうか。感情論ばかりでいると、結果的に周りの人だけでなく自分自身も振り回されてしまって、迷走してしまうでしょうからね。それに「自由な愛情」というのは、言いかえれば「自分勝手に自分の愛したいように愛する」ということに他ならないでしょうから、それは自分自身は「幸福」になれるでしょう。相手の事など考えなければ……。うーん。もっともなんですけど、ちょっと「自分勝手で冷徹な人」というイメージになってしまうんですよね。こんな人にならないと幸せになれないのかなぁ(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:第3代ラッセル伯爵、バートランド・アーサー・ウィリアム・ラッセルは、イギリスの哲学者、論理学者、数学者、貴族。イギリスの首相を2度務めた初代ラッセル伯ジョン・ラッセルは祖父である。名付け親は哲学者のジョン・スチュアート・ミル。 ウィキペディアより

広告を非表示にする