読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

三種類の人間 ~鍋島直茂の教え

f:id:balasense7:20151217221605j:plain

おはようございます!

 

人間、いくつになっても向上心を忘れず、成長していきたいものです。謙虚な気持ちと、

 

人の話に耳を傾ける意思があればそれは可能なのではないでしょうか。

 

人間には上中下の3種類がある。上というのは、他人の良い分別を自分の分別とすることである。中というのは、他人から意見をされてそれを自分の判断に変えることのできる人物である。下というのは、他人から良いことを言われてもただ笑って聞き流す人間をいう。

 

鍋島直茂*1の言葉です。私の言葉を付け加えるなら、下にはさらに下がいて名づけるなら「不人(ひとならず)」とでも言うべき人間がいて、「他人の話を全く聞かない」というものです。他人が話そうとすることすら遮ってしまうような人間です。意外といるんですよね、最後まで人の話を聞けない人(笑)。校長先生の長話(笑)じゃない限りは、最後まで人の話は聞くべきだと思いますけどね。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:鍋島 直茂は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将、実質的には大名。戦国大名龍造寺隆信の家老。肥前佐賀藩の藩祖。 なお数回改名しており、本項では便宜的に後期の名乗りである直茂で統一して解説する。 ウィキペディアより

広告を非表示にする