人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

中身のない人間 ~ベンジャミン・ホイッチコードの教え

f:id:balasense7:20151217224000j:plain

おはようございます!

 

近年、SNS等で面白おかしくいたずらしたり、電車内での人物を盗撮して、

 

炎上する事が多くなっています。以前であれば、良いか悪いかは別にしても、それらをわざわざインターネットで公開するようなことは少なかったように思います。これは「ゆとり教育が悪い」などという一元論でかたずけられるような問題ではないでしょう。SNSで皆から「いいね」を集めるための顕示欲や強迫観念等の複雑な要因があるのではないかと思います。

 

自分自身のことで身も心もいっぱいになっている人ほど、中身のない人間はいない。

 

ベンジャミン・ホイッチコードの言葉です。昨今のSNS炎上事件というのは、なにもインターネットが発達したから増え始めた問題ではないのかもしれません。長らく先進国として走り続けてきた日本において、人々の心が荒んできた結果のように思います。何でもないような人、例えば

 

「禿げている男性」を盗撮し、SNSで晒しものにする。

それをSNS上で笑い物にする。

外部の人間が「盗撮行為」を見つけ、晒しあげる。

全く関係のない外部の人間で袋叩き。

 

まあ、ひどい構図です(笑)。そもそも「盗撮」しなければ起こらない話ですが、10年~20年前であれば、「禿げた男性」を写真に収め仲間内で笑い物にすることはあったでしょう。しかし、インターネットの発達でそれを全世界にむけて簡単に発信できるようになった。そのことが、この一連の流れを大きなものにしてしまっているのは間違いないでしょう。しかし、人々の心が「目立ちたい」「皆の話題にのぼりたい」といった顕示欲でいっぱいになってしまい「自分自身のことで身も心もいっぱい」になってしまっているのでしょう。時代の流れとはいえ、少し悲しい気持ちになります。「中身のない人間」にならないためには、私たちはどう生きればいいんでしょうかね……。

ちょっとしんみりしちゃいました(笑)。今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

広告を非表示にする