読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

下らぬ自己逃避 ~中村真一郎の教え

f:id:balasense7:20160104235512j:plain

おはようございます!

 

人間、もとから「ポジティブシンキング」か「ネガティブシンキング」の傾向は生まれつきの部分も多いようですが、

 

皆さんはどちらでしょうか。私はもともとの性格はネガティブな傾向がありましたが、意識的にポジティブな思考法に変えていくことで大きく変わりました。

 

人間が自分を自分から馬鹿だというのは、自分に対する侮辱だし、また下らぬ自己逃避だ

 

中村真一郎*1の言葉です。世の中は本当に「心の醜い人間」が得をするように出来ています。たいした実力もないのに妙に自信があったり、ガリガリでアンガールズの田中(田中さんは好きですよ笑)みたいな容姿のくせに自分をかっこいいと勘違いしていたり(笑)。しかし、「勘違い」であっても自信があることで、そのパフォーマンスは100%ちかく出せます。反対に実力はあるのに「自信」がない事で50%の実力も出せない、なんてことも間々あるのです。変な「勘違い野郎」に負けないためにも、正当な自己評価というのは大切です。自分に「ダメだし」をするよりも、一日一回「自分を褒めて」あげるくらいはしても良いかもしれませんね。

それでは皆さん、今日も良い一日を!

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:中村 真一郎は、日本の小説家・文芸評論家・詩人。なお旧字体の「眞一郎」名義での出版もある。 ウィキペディアより

広告を非表示にする