読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

人生の情景 ~ショーペンハウアーの教え

f:id:balasense7:20160118200914j:plain

おはようございます!

 

苦しい事が続いて、人生がほとほと嫌になる時があります。そんな時でも、

 

なんとかかんとか乗り越えると、その後には楽しく素晴らしい事が待っていたりします。試練を乗り越えて、数か月、数年経ってから「ああー、同じようなことを経験したなぁ」なんて事もあります。まさに

人生に無駄な事などない

ということなのでしょう。

 

人生の情景は、粗いモザイクの絵に似ている。この絵を美しく見るためには、それから遠く離れている必要がある。間近にいては、それは何の印象も与えない。

 

ショーペンハウアー*1の言葉です。もう敵地に向かう道中に迷ってしまう時も、地図をひらいて上から確認すれば、しっかりと目的地に辿りつけるように、人生というものも俯瞰的に見ることで、本質を見極める事が出来るのかもしれません。まあ、それはなかなか至難の業ですけど(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください!

 

【関連記事】

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:アルトゥル・ショーペンハウアー(Arthur Schopenhauer、ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも)1788年2月22日 - 1860年9月21日は、ドイツの哲学者。主著は『意志と表象としての世界』。 ウィキペディアより

広告を非表示にする