読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の成功はバランスとセンスが決める

ビジネスに関する話題・時事ニュース・マメ知識。人生に悩み迷う時、解決の糸口となりますように。

良薬と忠言 ~孔子の教え

言葉の魂

f:id:balasense7:20160125230607j:plain

おはようございます!

 

子供の頃は、顆粒の薬を飲むのが嫌でした(笑)。なんせ、たいてい苦いものばかりでしたし、

 

何しろ口の中がパサパサするのが気持ち悪かったです。今では大分飲みやすい薬が多くて助かります(笑)。

 

良薬は口に苦くして病に利あり。 忠言は耳に逆らいて行いに利あり。

 

孔子*1の言葉です。苦言というのは、大体耳が痛いものです。大人になると、なかなか苦言や忠言というのはなくなり、どんどんと間違った方向へ進んでいってしまいかねません。苦言や忠言をしてくれる、家族や恋人、友人というのは本当に貴重ですね。忠言を素直に聞けない「ワガママ」で「頭のおかしい」人はどんどん友人も離れていきます。可哀想な人ですよね。まあ、そういう人間は早々に社会から離脱して欲しいものです(笑)。

それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください

 

【関連記事】

 

balasense7.hatenablog.com

 

 

balasense7.hatenablog.com

 

*1:孔子は、春秋時代の中国の思想家、哲学者。儒家の始祖。 氏は孔、諱は丘、字は仲尼。孔子とは尊称である。ヨーロッパではラテン語化された"Confucius"の名で知られている。 ウィキペディアより

広告を非表示にする